2010年10月14日

協賛企業様ご紹介:アワード賞品編

今回のBuild Live Tokyo2010でも、たくさんの企業のみなさまがご協賛下さっていますのでカテゴリ別にご紹介をさせていただきます。

アワード賞品編 として、様々なステキな賞品をご提供下さった企業様(50音順)です。


NYKシステムズ_ロゴ.png  株式会社 NYKシステムズ様

   ご提供賞品:日本酒(久保田萬寿、純米吟醸八海山 各1本)×3セット
 親会社のお客様に蔵元の方がいらっしゃる関係で、美味しい日本酒をセットで3組頂きました。これで美味しいお酒を酌み交わせるのは、どちらのチームでしょうか。


logo_hp.JPG日本ヒューレット・パッカード株式会社
   ご提供賞品:HP Mini5102 2台
top_main2.jpg
 省電力で高いコストパフォーマンスを実現する最新のインテルR Atom™ プロセッサー N450 と インテルR NM10 Expressチップセットを搭載したスタイリッシュなビジネスミニノートPCを2台ご提供頂きました。また日本HP様には、審査会で使用するハイスペックなワークステーションもご提供頂いています!


logo_pivot.png 株式会社 建築ピボット様

  ご提供賞品: 実務クラス向け:「SAVE-建築」

         学生クラス向け:画像線分コンバーター 1本[Windowsソフト]

                 書籍「建築の20世紀―終わりから始まりへ」2冊


 「SAVE-建築」は、マンションや集合住宅用の省エネルギー計算システムです。実務で有効活用できますね!そして、学生さんには、書籍と便利な画像線分コンバータをご提供頂きました。


RemoteGuideware(リンクバナー).jpg 株式会社 構造計画研究所様
 ご提供賞品:Remote Guideware 半年間無料利用権 実務クラス/学生クラス 各1チーム
 「Remote Guideware」はインターネット回線やモバイルデータ通信を利用して、遠隔地にいる
 現場作業者の「目」を共有し、リアルタイムに的確な作業指示を与えて支援することにより、「安全で」「確実に」「スピーディに」問題解決を図ることができる作業遠隔支援システムです。
 今回のBLTでもインターネットを利用したコミュニケーションが行われていますから、より便利に使えそうですね!


logo_epcot.PNG 生活産業研究所 株式会社様
 ご提供賞品:実務クラス向け:「ADS-BT」(ArchiCADアドオン)または「ADS-Win」
 今月リリース予定のArchiCAD用アドオン「ADS-BT」もしくは「ADS-Win」をご提供下さいました。「ADS-BT」は天空率、逆日斜線日影がArchiCAD上で使える新製品です!



さあ、これらのステキな賞品はどのチームに? 
ご提供頂きましたご協賛企業のみなさま、ありがとうございます!
ラベル:BLT BIM IAI
posted by BLT2010 at 09:05| 協賛企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

協賛企業様ご紹介:アワード賞品・協賛編

今回のBuild Live Tokyo2010にご協賛下さってる企業のみなさまのご紹介第2弾(50音順)です。



NYKシステムズ「Rebro」バナー_180×80.png 株式会社 NYKシステムズ様 
  
設備専用CADシステム「Rebro」のベンダーさんです。今回アワード賞品の方ではなんと日本酒をご提供頂きました!ArchiFutureにも出展されていますので、会場でソリューションをご覧いただけますね。


autodesk_logo.jpg オートデスク 株式会社様
 Revit Architecture、Revit Structureのほか、NavisWorksやもちろんAutoCADもBLT2010で使用されていますね。同じくArchiFutureに出展されています。



GS_logo_180.jpg  グラフィソフト ジャパン株式会社様 
 ArchiCADのベンダーさんです。このブログで敷地データを公開した際に3Dモデル内を自由に歩き回れるデータ形式のVBE(Virtual Building Explorer)もこちらの製品です。ArchiFutureにも出展されています。



KKE logo(リンクバナー).jpg  株式会社 構造計画研究所様
 今回、アワード賞品の方でもご協賛頂きました。コミュニケーションツールの「Remote Guideware」のベンダーさんです。 



logo_syspro.JPG 株式会社 シスプロ様
 サービスプロバイダの方でもご協賛いただいております。「Walkinside」はトニーくんが3D空間を自由に歩き回るリアルタイムバーチャルリアリティツールです。ArchiFutureにご出展されています。



logo_gloobe.gif 福井コンピュータ 株式会社様
 ご存知、国産BIMソフトウェア「GLOOBE」のベンダーさんです。今回のBLT2010にもチームGraciasさんで参加されています。ArchiFutureにもご出展されています。




みなさまのご協賛により、今回のBuild Live Tokyo2010の運営ならびに作品集の作成を行うことができます。主催者一同より、御礼申し上げます。
ラベル:BLT BIM IAI
posted by BLT2010 at 08:36| 協賛企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

協賛企業様ご紹介:サービスプロバイダ編

今回のBuild Live Tokyo2010でも、たくさんの企業のみなさまがご協賛下さっていますので
カテゴリ別にご紹介をさせていただきます。

サービスプロバイダ編 として、競技中に各チームの方がサービスを依頼できる企業様です。

logo_inspirer.gif 株式会社 インテグラ様
 INSPIRER(三次元照明シミュレーション用ソフトウェア)による、照明シミュレーションを
 請け負って下さいます。

 対象:2チーム  モデルデータを、3ds形式にて提出頂けるチーム
 申込:事務局宛に、チーム名、連絡先をご記入の上お申込みください。
    株式会社インテグラのご担当者さまより、詳細のお打合せをさせていただきます。

logo_syspro.JPG  株式会社 シスプロ様

 Walkinsideを利用して、3Dウォークスルーを行えるデータを作成します。
 対象:次のCADデータを提出できるチーム 
    MicroStation ,AutoCAD ,3DSMax ,SolidWorks ,PDMS ,XMPlant
 申込:事務局宛に、チーム名、連絡先をご記入の上お申込みください。

    株式会社シスプロのご担当者さまより、詳細のお打合せをさせていただきます。


ご希望の方は、お早めにお申込み下さいね!
ラベル:BLT IAI BIM
posted by BLT2010 at 17:16| 協賛企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。